Vallée Blanche(東和の長屋)


2棟建ての長屋計画。計画地が防火地域のため、敷地を2分割し、100m2、2階建て(ロフト有り)の計画とし、準耐火建築物としてコスト削減を図った計画。2棟の長屋は法的に必要な幅員2mの通路を向かい合わせ、4mの通路にし、街路のような空間を創っています。各住戸は1階からアクセスする長屋となり、階段吹き抜けのある開放的な住環境を創っています